一般社団法人奈良県建築士会には、建築士をはじめ、ゼネコン・中小工務店から、都市計画の専門家等、あらゆる業種の優秀な会員が集まっています。

青年委員会

トップページ > 青年委員会

ご挨拶

革新と挑戦
~共に学びあい、育ちあい、人間力あふれる人財になろう~


吉田 敦彦

この13年間青年委員会の運動を通じて数多くの出会い、そして諸先輩方が築き上げられた当会の良き風土など、数多くの学びを頂きました。また同じ世代の建築士として若い英知と情熱を結集し、不屈の精神もった当会メンバーが一丸となって奈良県から建築士の魅力を発信できると確信しています。
さて、建築業界を取り巻く環境は大きな転換期を迎えています。人口の減少がすでに始まり、建築需要の減衰が業界共通の不安要素です。早急に新たな建築需要を創出しなければなりません。また、新型コロナウイルス等の影響もあり自粛ムードが追い打ちをかけ、私達は未曽有の危機に立ち向かわなければなりません。
しかし本当に大切なのは、どんな環境の下であっても私達、当会メンバーは各々の会社も個人もいかに環境が厳しくとも、時代の変化に対応して成長発展し続けるということです。そのためには、当会の運動を通じて様々な事業・交流・研修に参加することで生きた情報を敏感に察知し、各々の会社や個人の成長に生かして頂きたいです。私は、委員長としてメンバーの大切な時間を預かっています。まずは当会に参加して頂き魅力あふれる価値ある事業を進めていきます。
私達が今日あるのは地域の人々のおかげです。多くの方にお世話になり各々の会社も個人もまた、当会も様々な恩を賜り「今」があると思います。当会の事業で諸先輩方から利害関係のないところで共に汗水を流し、共に喜び苦しみあう、これこそ当会でしか味わうことのできない醍醐味だと思います。そして私達は本当に多くに方に感謝しなければならないことが多数あると思います。淡々と事業などをこなすのではなく諸先輩方から学ぶ気配り、心配り、価値観など、すべてにおいて学ぶ事があると思います。建築士会運動のできる喜びを噛みしめて、失敗を恐れず行動し、時代に即したまちづくりへの参画を実現します。
私達は今何をすべきか考え、新たな一歩を踏み出さなくてはなりません。良き仲間と共に切磋琢磨し限りある時間のなかで様々な事に挑戦していきましょう。
最後にはなりましたが、一般社団法人奈良県建築士会の先輩方をはじめ、会員の皆様のご指導ご協力を賜り、皆様のおかげで今日の日々があるという感謝の気持ちで、魅力ある一般社団法人奈良県建築士会青年委員会の運営に努める所存でございます。


令和2年度奈良県建築士会青年会委員長
吉田 敦彦

青年委員会コンテンツ

春日大社国宝殿講演会および見学会
春日大社国宝殿講演会および見学会
住宅省エネルギー技術講習会
住宅省エネルギー技術講習会
親子まつり 木のパズルとひのき風呂の出展
親子まつり 木のパズルとひのき風呂の出展
合格祝賀会
合格祝賀会
このページの先頭へ